体とのバランスが良いバストが最も魅力的に見えますね!

バストアップ 理想のバストサイズはBカップ?

人それぞれの好みもありますが、バストが小さいと言われるのは何カップくらいからでしょうか。一般的な傾向だと、Bカップ未満の方がそう言われることが多いのではないでしょうか。

日本人女性の理想のバストサイズは何か?。私は「Bカップ」が理想のバストサイズと考えます。

理由としては、日本人(アジア人)に特有の特徴である、胸筋の少なさが挙げられます。欧米やラテンアメリカ系の女性は、遺伝的に胸筋が発達していますので、少々バストが大きくても、背がピンとしていて、胸を張って堂々としています。又、アフリカ系の女性は、肺が大きいという特徴があり、胸板が厚く見える傾向にあります。

これに対して、日本を始めとしたアジア系の女性は、胸筋が貧弱な傾向にあり、前述の女性に比べると、どうしても線が細い感があります。勿論、筋トレ等の後天的な努力によって、ある程度の改善は可能ですが、あまり筋肉が付きすぎるのも又問題です。

胸筋が弱い状態でバストが大きすぎると、筋肉がバストの重みを支えきれずに、少しずつ垂れ気味になってきてしまいます。個人差はありますが、Cカップ位でも形が崩れてくるケースがよく見られます。形が崩れると、当然トップサイズも小さくなるので、実際よりもバストが貧弱に見られてしまうのです。

ファッションモデルの世界では、バストが大きいことはマイナスと取られます。胸の辺りに不必要なひだができてしまい、服本来の柄やデザインが崩れてしまうためです。街中ではともかく、ファッションショーにおいては、やぼったいというイメージを持たれてしまうのです。

ファッションモデルの必須条件に「いかり肩」があります。バストサイズが小さくても、肩が張っていれば、洋服が映えるからです。

ファッションモデルのように背が高くない一般の女性だと、プロポーション的にもバランスが取れていて、尚且つ洋服の良さが出るバストサイズはBカップが理想と言えます。平均より少しだけ小さいくらいのサイズが、実はファッション的にもベストなのです。

↑ PAGE TOP